【GRAND OPEN記念】全国配送料無料!

【重いランドセル対策】子供に優しい北欧リュック!

昭和のドラマを見ていても、子供の姿は
なぜか親近感が湧く、、その理由はやはり

革製のランドセル

黒と赤の重厚な作り、確かに可愛らしい。
最近では海外の大人の方々がファッションに
活用されることも多いそうですね。

。。ですが、しかし、
私たちのふるさと、ノルウェーでも
子供の話になると多くの人が、

「ところで、日本の小学生はまだあのランドセルを背負っているの?あんなに重いのに、なぜ変わらないの?」

と決まって質問をしてきます。

「それは、その、、可愛いでしょ?」
と答えたところで、納得してくれません。


それもそのはず、、世界では、大人用の
リュックと同様に、子供用の通学鞄も
もちろん、年々進化しているのです!

「子供は世界の宝。大人の方が身体は
丈夫なのだから、子供のためを優先しよう。」

そんな想いが強い北欧では、

「どうすれば、子供が疲れないで過ごせるか」

を叶えるリュックを研究開発しています。

 

人間工学先進国のノルウェー

世界でも最先端の健康科学が研究される
北欧諸国。ノルウェーももちろん、最新の
技術を子供のために活かしています。


(BECKMANN NORWAY開発ラボ)

ノルウェーではなんと、児童の80%
BECKMANN(ベックマン)のリュックを背負っています。

実際にノルウェーの図書館に座っていると、
目の前を通る大半が、色とりどりの
BECKMANNで、身軽に駆け回っています。

 

ランドセルの次の選択肢、URBAN Midi

ランドセルの使用そのものは、
すぐに変わることはないかもしれません。

しかし、スポーツクラブやジム、そして
もちろん普段のお出かけにも役立つのが、

URBAN Midi(推奨身長:120~165cm)

1946年から研究開発を続けるBECKMANNの
世界的なスタンダードモデルです。

 

<豊富な機能>

重さを背面全体に分散させるため、
独自の超軽量S字アルミプレートを内蔵。

IT世代には必須の、PC・タブレット用
コンパートメントの他、多くのポケットや
キーホルダーなど充実の収納。

撥水性の高い生地を採用している他、
底面には蛍光レインカバーも装備。

<世界に認められた賞や認証>

カナダやドイツの健康関連認証を受けた他、
ノルウェーでは消費者品評会で毎年金賞。

<次の世代のため、最先端エコ技術>

表面生地には100%PET再生生地を採用。
世界最先端のエコ技術を持つ北欧ならでは。

BECKMANN NORWAYが誇る

URBAN Midi

と一緒にお子様の未来を守りませんか?

<BECKMANN NORWAY(ベックマンノルウェー)公式HP>
https://beckmann.jp/

<BECKMANN NORWAY(ベックマンノルウェー)公式インスタグラム>
https://www.instagram.com/beckmann_japan/

×